飛距離アップの強い味方!高反発ドライバーHAYABUSA(ハヤブサ)

HAYABUSA体験談

当サイト記者の義父にも、HAYABUSAを体験してもらいました。

 

その結果は...

 

義父はゴルフ歴40年を超えるベテランゴルファー。
若いころは仲間内でもよい結果を出していたが、最近は思うようにならないことも増えてきたのだとか。

 

写真は数年前、ハワイで回ってごきげんの義父。

 

今回、ご縁があってHAYABUSAを試打できる機会を得た私は、
「そうだ、義父に触ってもらおう!」と正月休みに持参した次第。

 

 

夜になり、宴もたけなわ・・・というよりも、
完全にできあがってしまい、お休みモードになりつつあった義父にクラブを見せる。

 

「おっ、プレゼントかい?」と上機嫌の義父に、事情を説明すると、
なんと、明日(正月3日です)近くのホールで初打ちをするのだとか。(すごいね、しかし)

 

年末忙しく、休みもほとんどなかったので、明日を楽しみにしていたらしい。

 

「さぁ〜、明日は、K君のくれたクラブで飛ばすぞぉ〜」
「いや、あげたわけじゃ・・・」というコントを3回ほど繰り返すと、義父は一足先に眠りについた。

 

 

・・・ ・・・翌朝、皆が起きる前に出掛け、暗くなったころに帰ってきた義父。

 

 

早速、感想を聞くと、思っていたような歯切れのよいものではなかった。

 

 

いわく、

  • 自分の持っているクラブより硬い
  • 少しは距離も伸びたが思ったところに行かない
  • わしには高級過ぎる・・・
 まとめるとそういった感じらしい。

 

 

なるほどなぁ。

 

今回用意したのは、HAYABUSAのラインナップでも比較的シャフトのやわらかいRだったのだが、
それでも義父にとっては硬かったんだなぁ、と。

 

 

個人的には、軽くて振りやすいし、硬さも気にならなかったんだけど・・・・。

 

 

・・・というか、いきなりホールで使うか?などとも思いつつ、
人選、間違えたかしら?と内心思いつつ、強くない酒をがんがんあおる義理の息子。

 

 

今度は友人に頼もう・・・と、強く思う私であった。

これもあくまで個人の感想です。

 

その商品を手に取って欲しいから、普通は調子のイイことしか書かないのが当たり前です。
ですが、今回はあえて“失敗みたいな体験談”を投稿することにしました。

 

現実に起こったことですし、
これを隠したって、誰の得にもなりませんからね。

 

よく、雑誌や通販サイトにある、
成功談の下にちっちゃく書いてある「個人の感想です」という文言。

 

まさか、こういった逆パターンで記載する日が来るとは・・・。

 

でも、やっぱりひと言いわせてください。
「オヤジよ、練習してからでも良かったんじゃないか!?」と。

 

 

 

今回の体験談から得られたもの、
HAYABUSAはシャフトが硬く感じられるのでR(ラインナップで一番やわらかい)を選んでみては?

 

そして、
どんなによいクラブでもいきなりホールに持っていくのはどうなんだ?ということ。

 

 

やっぱり、練習は必要ですよね?

 

70代の男たちって、みんなこうなのかな?
(実父も同じタイプの人間なので思い込んでます(笑))

 
トップページ HAYABUSA動画 HAYABUSAの秘密 HAYABUSA口コミ・感想